来訪時のルール・アクセス
色合い白 黒 青
文字サイズ標準

お知らせ

潜伏キリシタン関連遺産×スカイジャンボリー2018タイアッププロジェクト「INORI✖MIRAI」始動。

< お知らせの一覧へ戻る

10代、20代の若者をメインターゲットに、世界文化遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を知ってもらい、興味を持ってもらうため、エフエム長崎が主催する「スカイジャンボリー2018」とタイアップします。プロジェクト名は「INORI×MIRAI」。

特別ラジオ番組の放送やタイアップ広報展開、オリジナル映像の放映、オリジナルTシャツの販売などを予定していますので、ご期待ください。

スカイジャンボリーとは?

  • 1999年、エフエム長崎が始めた野外ロックフェスティバルです。今年で20周年を迎えます。
  • 毎年8月の第3または第4日曜日に長崎市稲佐山公園野外ステージで開催しています。
  • 「ONE PRAY」をキーワードに「祈りの街・長崎」だからこそ生まれ、長崎の人と街に育てられたイベントです。
  • 九州を中心に全国のロックファン1万人が参加し、平均年齢がおよそ30歳で、10組程度の著名なアーティストが出演するなど、県内外の若者をメインターゲットした県内唯一のイベントです。

タイアッププロジェクト実施概要

タイアップ広報展開

内容

スカジャンを紹介するポスターやフライヤー、イベントオフィシャルウェブサイトなどにおいて、プロジェクトマークとスカジャンが世界遺産登録を応援している旨のメッセージを掲載しています。

開始日

平成30年4月2日(月曜日)

ラジオ番組の放送

内容

「若者が興味をもつためにはどうすればよいか?」をテーマにパーソナリティ、ゲスト、県職員がざっくばらんに話します。スカジャン出演バンドの応援メッセージもあります。

放送日時

オリジナル映像の放映

内容

出演バンドの楽曲をBGMに使用した「潜伏キリシタン関連遺産」の紹介映像を制作し、放映します。

放映日時および場所

未定。決まり次第、本ウェブサイトでお知らせします。

イベント当日

内容

オリジナルTシャツの販売やタイムテーブルボードの設置などを行います。

日にちおよび場所