来訪時のルール・アクセス
色合い白 黒 青
文字サイズ標準

お知らせ

パリ・ノートルダム大聖堂修復支援募金について

< お知らせの一覧へ戻る

フランス パリにて4月15日、世界遺産のノートルダム大聖堂の一部が火災によって焼損しました。歴史的背景においてフランスとのゆかりが深く、教会堂を含む世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を有する本県として、今回の火災による貴重な文化遺産の焼損は決して他人事ではありません。そこで、このたび「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」長崎県世界遺産保存活用県民会議 有志 において、ノートルダム大聖堂修復のために募金箱の設置及び口座を開設いたしました。

皆様のご協力を賜りますようお願いいたします。

募金箱設置場所

長崎県庁、大浦天主堂、長崎歴史文化博物館、長崎県美術館、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター
(随時、賛同いただける場所に設置予定です)

口座振込先

十八銀行県庁支店 (普)1017108
親和銀行県庁支店 (普)3017502

口座名義「長崎県世界遺産県民会議ナガサキケンセカイイサンケンミンカイギノートルダム大聖堂募金ダイセイドウボキン

※恐れ入りますが振込手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

その他

(参考)募金チラシ

 

UNESCO